すきなものを

春なのにここ、網走は寒いです。


今はPCの前に座りながら足元に毛布を掛けいています。。。。


5月なのに、、、、、。。


今日はアパレルの話ではないのですが。


みなさんは好きなもの、趣味ありますか?


僕は田舎で、少し流行にも疎い人間で。14歳から服が好きでした。


近年副業を認める会社が増えているそうです。



ちょうど昨日の夕方のテレビでもやっていたのですが、それには、色々な理由があるようです。


日本ではに所得の減少もあるのと、すでに終身雇用が期待できないこと。


様々な要因があると思います。


僕は普通の会社にいた後2014年からこの仕事を始めました。



最初は給料が少ないのと、すごくすきだったので、妻の名義でインターネット販売を始めました。


仕事から帰ってきても、服の雑誌を見たりするのが好きで 、時流行っていたゾゾタウンなどは自分の欲しいもの探すのに



何十ページも何百ページも見ていました。



多様なブランドがあり、そのあたりで、金銭感覚というか相場が少しわかりはじめたのかもしれません。



僕は別に時代を先読みしていたとかではなくて 少しでもいいから好きなことでお金を稼ぎたいという思いからでした。



大きな損得勘定はなく、続けていられればいいというくらいの気持ちでした。


過去もっと景気のいい時代、には簡単に「年齢×1万円」


が 給料などと 言われていた時代もあったと文献で目にしました。


僕は今この逆で、もしアパレルが不調に陥ったとしても、午前中、外でパートをして午後から自分の仕事をするという形でも継続したいと思っています。



というのが僕がこのアパレルを少しづつ大きくしていった(大きくといっても弱小です)

始めるきっかけになったのは 病気になってしまったからです。



その時に、人より回復が遅かったので、


会社に迷惑をかけるわけにはいかないというものと、


ちょうどそのタイミングで 同じ職場の人と喧嘩をしてしまいいろんなものが交差してやめることになりました。



その時は次の仕事が決まるまででも、ほんのわずか、副業のアパレルから収入がある状態だったので、


何もないよりは支えになりました。



それはメンタル面でも 金銭的な意味でも。


それと同時に 会社に 属する場合 いわゆる「会社員」


というものと、個人で働くということ両方やってみて、色々なことがわかりました。


もちろん会社で働いているときもお客様のお買い求めいただいたものが 自分たちの給料と


なって報酬となって戻ってるくることは 理解していたのですが


個人でやってみるとその何十倍も肌身にしみて感じます。


お金の事だけではないかもしれません。


そして逆の観点からも 会社に行けば 僕の働いてた場所には


ボールペンや備品


もっと細かく言うと


水、電気


冬場はストーブ


その他も全て会社が用意してくれていました。



会社の売り上げが多くても少なくても


決まったお給料いただける


これはすごく忙しくても、すごく暇でも


決まった額が保証されているという安心感が あったんだなと実感します。


本当はもっとたくさんあるのですが、


僕が今日書きたいことは


もし好きなことがあってもちろん金銭的なものを優先するのも全く問題ないのですが


あなたに会った やり方でお仕事の合間を縫って 何かを始めてみるのもいいかと思います。


そんなこんなで今日もMKCLOTHING STOREよろしくお願い致します。



BLUCO半袖ボタンシャツ、サンタクルーズなど入荷しています。


ベンデイビス、レーヨンシャツ、PAWNの毎年品切れししまうキャップなどもあります







よろしくお願い致します。


#pawn#vans#turnmeon#bluco#santacruz#local#mkclothingstore#antihiro#hokaaido#online#sk8

北海道網走MK CLOTHING STORE

北海道網走MK CLOTHING STOREのホームページ出来ました。2014年10月設立

0コメント

  • 1000 / 1000