化け物アウター 老舗

こんにちわ。

だんだん暖かくなってきましたね。

皆さん、老舗なんて聞くとどんなことを考えますか。

高いけど美味しいとか、敷居が高いとか、今の時代、「老舗でなくても美味しいものも、良いものも無限にあるよ」なんて友達もコンビニのスイーツを食べながら言ってました。

そうなんですよ、コンビニのスイーツとか総菜とか美味しい。

ユニクロも(個人的な見解ですが)値段以上に機能性、商品の性能、デザインお洒落なんです。

でも、好きなら老舗なんて聞いたら、見て見たくないですか?

見たくないだとブログにならないので、見てみたいにして下さい笑

Oregonian Outfittes/オレゴニアンアウトフィッターズ

これです。ちなみに以下オフイシャルより引用。

元々はアメリカ西海岸において30年以上に渡り、有名ブランドのマウンテンパーカーやシェラフ(寝袋)を作り続けている工場としてスタート。

しかし日の目を見ることなく長年工場は休眠状態が続いていました。

ところが!

米国製にこだわるファンたちの手によって2011年!

再びこのブランドに息が吹き込まれ工場も再稼働! ほぼ全てのアイテムを米国製にこだわり生産しています。

ここも賛否のあるきわどい発言かもしれませんが、「日本製」であることにこだわり続ける

ブランドも多い、でもアメリカにこだわることも粋であると思っています。

人によっては海外の少しざらっとした(いい意味です)衣類が好きという方もいますし、古い言い方をすれば「お洋服」なんです。

アパレルの飽和状態なんて生産者や僕たち小売りの考えることで買う方には関係のない事。

皆さんの購入がお店の継続や、新たな商品の入荷につながります。

スナックや個人の喫茶店とかに例えるとわかりやすいかもですが、、、。

だから、色んな隙をお届けするのが小売りの指名と言ってしまえば、それになるんです。

のび太君がネガティブ発言した時にドラえもんは

「生きる意味なんてないよ」

「ただ、君がしずかちゃんを幸せにしたい」

「そうおもえばそれが生きる意味なんだ」

そう、服のブランドスレを見ていて、この前見たのが「ボックスロゴだけで1万とか粗利どんだけだよ」という投稿に、考えさせられました。

その1万の服の意味は、それぞれなんです。

1000円でもいい。

でも、昔若い時に、みんなと違う服、俺だけの個性、大人を見て、「あんな大人にならないぞ」と思った自分はどこにいったんだろう。

いつの間にか着るものと一緒に思春期をくだらないと笑う大人になってないか。


若い子が粗利を考えて服を着るなんて時代にはなってほしくない。

大人が機能性だけで服を選んでほしくない。

だから、老舗も流行も必要で、不必要なんだ。

決めるのは皆さんです。自由。

でも、このオレゴニアン、シルエット、着心地、ブランドネームのアンダーグラウンド具合。(本当はメジャーなのですが)

おススメで着ます。

ちなみに今回は

定番レドモンドコーチ。







11月6日現在MからXLサイズまで御座います。

20000円+税。


そしてこちらもおススメ。




オレゴニアンウィラメットジャケット、フード着脱可能で、2WAYで楽しめます。


レドモンドコーチより少し厚手で、防寒性に優れています。



フード着脱も、しっかりした素材なので、本当に便利です。





是非ご覧ください。

今日もよろしくお願い致します。

MK宮本

北海道網走MK CLOTHING STORE

北海道網走MK CLOTHING STOREのホームページ出来ました。2014年10月設立

0コメント

  • 1000 / 1000